トレーニング(運動)

ご自宅でもできるトレーニング&体力評価テスト(スキップ)

N´Training Academy トレーナーの鈴木です。

2020年も宜しくお願い致します!

早速ですが、2020年最初の
「運動」blogは、以前の続きから。

というか、すみません、続きの内容をお伝えしていたと思っていたらしていなかったようでして・・・。

以前には

ご自宅でもできるトレーニング&体力評価テスト (ピラーマーチ)

ご自宅でもできるトレーニング&体力評価テスト(ダイナミックピラーマーチ)

と題しまして、体力評価テストとしてもそうだし実際のトレーニングとしても有効な2種目をお伝えしていました。

今回はその続きでもあり更に応用編とも言える種目をご紹介致します。

その種目とは「スキップ」↓

そう、誰もが一度は経験があるであろうあのスキップです。
ただし、いわゆるルンルンのスキップではなく、あくまでトレーニングとしてのスキップです。

特徴としては、それまでのピラーマーチやダイナミックピラーマーチに比べると、ジャンプの要素を含んでおり、筋肉の素早い伸び縮みが必要になる動きとなります。

特にこういった瞬時に大きな力を発揮する筋肉が年々衰えていきますから、その様な筋肉を落とさないようにする為にも非常に有効なトレーニングとなります。

ちなみに転倒しそうになって、おっとっと、と素早くバランスを取る際に使われる筋肉などもこの類いの筋肉なのです。

そして、足裏でいうと、前足部(ぜんそくぶ)と中足部(ちゅうそくぶ)といって、足の指~土踏まずにかけてをふんだんに使うことになり足の力が活性化されます。
こういった素早い動きというのは後足部(かかと)はダイレクトな接地をしませんからね。

ちなみに消費カロリーも以前の2種目と比べると多くなりますよ。

継続時間の目安は30秒~40秒ないしは60秒位。
これを2~3セット程できれば脚筋力向上だけではなく心肺機能向上にも繋がります。

疎かにしてほしくないのは、とにかくせすじ(ピラー=柱)をしっかり伸ばすこと。

それを守れている上で、足で床を蹴って逆側の太腿部が床と平行かそれより少し上まで上げられていれば言うことなしです。

ということで、Let’s Try!!

関連記事

  1. 2020年2月のN´Training Academy for S…
  2. まずは五大栄養素をしっかり摂ること!
  3. スポーツとウエイトトレーニングはどちらが危険か
  4. 疲れのシグナル
  5. コロナウイルス対策として
  6. お勧めの軽食(ささみプロテインバー)
  7. スクワットの理想のフォーム~フロントアングル~
  8. 「サルコペニア」チェック方法

コラム

PAGE TOP