トレーニング(運動)

ご自宅でもできるトレーニング&体力評価テスト

N´Training Academyトレーナーの鈴木です。

もうすっかり春というか、昼間はTシャツでも良いくらいの時もありますから夏の訪れさえ感じる今日この頃ですね。

花粉症の方はさぞかし厳しいシーズンですが、春/秋というのは暑すぎず寒すぎずトレーニングがしやすいシーズンでもありますので、是非とも楽しく頑張って参りましょう。

そこで今回は、ご自宅でもできるトレーニング&体力評価テストのご紹介です

この種目は「ピラーマーチ」といいます。
「ピラー」は柱という意味で、頭部/脊柱/骨盤のラインに該当し、ここを一直線に保ったまま、「マーチ」すなわち「行進」するというトレーニングになります。

しかし、ただの行進ではありません。あくまでトレーニングとしての行進ですから、腕は肩から大きく振り、脚を上げる高さはピラーを一直線に保ったまま大腿部(太もも)が床と平行かそれより少し上までです。
そして大事なのは、「振り上げた脚の逆の脚の足裏は床をしっかり強く蹴る(押す)こと」です。
むしろ、その蹴る力によって逆の脚が上がるイメージですかね。

効果としては、脚筋力・心肺機能・肩/肩甲骨の可動域の向上などが挙げられます。

このトレーニングをしっかり習得し継続していくと、日常生活における歩行動作中の歩幅の増加やスピードの上昇、階段昇降のスムーズさを感じることができると思います。

この様なトレーニングはおそらく初めての方が多くイメージも沸かないと思うのですが、やってみると分かります、このピラーマーチの振り上げの脚の高さは最初は皆様ホントに上がらないんですよ。(笑)

それだけ、大腰筋(胸椎下部/腰椎から大腿骨に付着する筋)が知らず知らずのうちに弱化しているということなのです。

大腰筋には脚を振り上げたり、骨盤をやや前傾のニュートラル(骨盤の理想の位置)に保つ働きがあります。

よって、骨盤が後傾(腰が丸まった状態)して猫背姿勢の方はこの筋が弱化している可能性が少なくありません。

とにもかくにも、このトレーニングを実際に行ってみて、これ自体をご自身の今現在の体力評価テストとしても使ってみてください。

動画のフォームをイメージしながら30秒~40秒リズミカルにできればひとまずは合格です。

お客様にご提供しているMy Favorite
Trainingの1つです。

ではまた。

関連記事

  1. スクワットから始めよう!
  2. 高齢者の筋力トレーニング
  3. 「動作」における最重要部位は?
  4. 身体機能評価テスト 身体機能評価テスト|N’ Training Acad…
  5. スプリットスクワットの理想のフォーム~フロントアングル~
  6. ご自宅でもできるトレーニング&体力評価テスト(ピラーマー…
  7. ランニングについて
  8. ロコモティブシンドロームのチェックをしてみましょう

コラム

PAGE TOP