ブログ

お勧めの軽食(お菓子系プロテインバー)

N´Training Academyトレーナーの鈴木です。

ここ数回は「たんぱく質必要摂取量」のお話をし、基本的には食事から摂るということを前提とした上で、そうは言っても難しいという方々の為に、前回は間食として食べるのにうってつけのプロテインバーのご紹介をしました。

詳しくは前回のblogに譲りますが、簡単に言えばそれは「ささみプロテインバー」というもので、ソーセージ2本でなんとたんぱく質は20㌘も摂れる上にカロリーは140kcalという代物。
おまけにバッグに忍ばせておいても邪魔にならない大きさなので、持ち運びも一切苦になりません。

そこでプロテインバーの話題にちなんで今回は、本来のプロテインバー、いわゆるお菓子系のものもご紹介させて頂きます。

今私がたまたま自宅に持ち合わせているものについてになってしまいますが、こんな感じですかね。

左上は輸入品のプロテインクッキー、そのお隣のピンクのものはサプリメントで有名なDNS(日本)さんのプロテインバー、その下はMORINAGAさん、その下はGOLD´S GYMさんのものになります。

全てせいぜい¥150~¥300(だったと思います、すみません。高くないことは確実です)で、10㌘~20㌘程のたんぱく質を摂ることができ、味も程よい甘味があるお菓子の様な食感で頂けるものばかりですかね。

コーヒーあたりと組み合わせてちょっとしたカフェ気分をお楽しみください。

コーヒーにささみプロテインバーはさすがに合いませんからね。(笑)

これらプロテインバーは、時間の間隔が長く空きやすい昼御飯と晩御飯の間、夕方位に間食として摂っておくと、晩御飯のドカ食いによる体脂肪の蓄積を防ぐことができます。

まだまだサプリメント大国アメリカなどには追い付けそうにないとはいえ、一昔前に比べて日本もこう言った栄養補助食品がコンビニなどでも手軽に購入できるようになっているのは本当に嬉しい限りですね。

ではまた。

関連記事

  1. 2020年11月の「N´Training Academy for…
  2. 「動作」における最重要部位は?
  3. 休養メソッド「組織の健康~交互浴~」
  4. なぜ極端なダイエット方法がうまくいかないか
  5. 2020年10月の「N´Training Academy for…
  6. 高カロリー食をヘルシー食に!
  7. 1日の中にも休養を
  8. 運動のやり過ぎは毒

コラム

PAGE TOP