ブログ

お勧めの軽食(ささみプロテインバー)

N´Training Academyトレーナーの鈴木です。

前回は主に1日当たりの「たんぱく質 必要摂取量」についてお伝え致しました。

健康維持/増進だとしてもダイエット、筋肉をつけるといったことが目的だとしても、常にたんぱく質の必要摂取量は意識する必要があります。

これを食事のみで摂りきれるにこしたことはないのですが、中々難しいという方々もおられると思います。

そこで、その足りない分を補うものとして、手っ取り早いのがプロテインですが、プロテインについての細かいお話はまた今度に致しまして、今回は軽食として手軽に食べられるたんぱく質のご紹介をさせて頂きますね。

それは「ささみプロテインバー」です。

プロテインバーというとチョコレート系の割とお菓子に近いものを想像されるかと思いますが、これはいわゆる一般的に売られているソーセージの2本組のようなもので、ソーセージとしては大きめですかね。

それぞれ赤いシールが貼ってあり、それをはがすと透明のラベルがべろんとめくれて食べられるシステム。
手を汚さず食べることができるのも嬉しいところです。

栄養価の方は、一袋(2本)でなんとたんぱく質が22gも摂れ、カロリーは140kcalしかありません。
(お値段は確か¥200位だった思います。いつもまとめ買いするのでひとつ当たりの値段があいまいですみません・・・。)

職場での昼食に加えるもよし、間食とするのもよし、冷蔵の必要はありませんし持ち運びにも幅をとりませんから、これひとつバックにしのばせておくだけでどの様な場面でも対応可能な代物というわけです。

一般的には昼御飯から晩御飯までの間の時間が開きすぎてしまい、結果お腹が減り晩御飯の量が増えて体重増加をまねいているケースというのは少なくありませんから、昼御飯と晩御飯の間の夕方位にこのソーセージを食べられると、腹持ちがいいので晩御飯の量を減らすこともできダイエットとしても有効活用できます。
(女性は1本でも満足できるかもしれません。)

こちらはNATURAL LAWSON(コンビニ)などで販売されており、評判も上々です。
是非一度お試しください。

ではまた。

関連記事

  1. 「動作」における最重要部位は?
  2. 太りにくい食べ方
  3. お勧めの軽食(お菓子系プロテインバー)
  4. 2021年2月の「N’Training Academ…
  5. 2021年7月の「N’TrainingAcademy…
  6. 2020年2月のN´Training Academy for S…
  7. 休養の考え方
  8. 安易に飛びついてはいけない炭水化物抜きダイエット

コラム

PAGE TOP