ブログ

シンプルなダイエット法

N’Training Academyトレーナーの鈴木紀雄です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により4月、5月は全国的に外出自粛期間となっていたことから、体重(体脂肪)が増えた方が多くいるようですね。概ね2~5㎏増が相場となっているようですが、6月から活動再開となったことから少しずつ落ちてきていると思いきや元通りの身体に戻すのに苦戦している方は少なくないようです。

そこで今回はシンプルなダイエット方法のアドバイスを。

例えば2ヵ月で5㎏太ってしまったとしましょう。体脂肪1㎏落とすにはおよそ7000㎉身体から消費しなくてはならないので、これをどの様に計画して目標を達成するかが焦点になります。

ところで、無理ないダイエットのペースってご存知ですか。

おおよそ2週間に1㎏位です。もちろん個人差があるのでこれ以上落とせる場合もありますが、最初だけ頑張って後々失速してしまうようなことを考えると、この位のペースがお勧めです。(もちろんこれより遅いペースでも構いません。)

では、ざっと計算してみましょう。

まずは、1日当たり今より500㎉分マイナスにすることを考えます。1日500㎉ですから500㎉×30日=15000㎉となり、ひと月で2㎏減、2ヵ月で4㎏減、目標となる5㎏には2か月半で到達することになります。

身体に入ってくるものだけでこれを考えると「食事」その他間食などになりますね。これらを1日当たり今より500㎉減らすよう試みるのです。「細かいカロリー計算」はしなくて結構です。100%の信頼はできませんが、今は大概のものに成分表示と共にカロリーも表記されていますから、それを見て大体把握しておきマイナス500㎉を確保できるようにしましょう。例えば、コンビニで美味しいスイーツをついつい買ってしまう習慣のある人であればひとつ300㎉位ですか、そこに昼・夜の余分な脂肪を含む食べ物を少し減らしたり、炭水化物(白米など)を少し減らすなどするとそれだけでも200㎉位にはなりますから合計500㎉は確保できますよね。

こういった感じで続けていけば単純計算で前述のペースで5㎏落とすことができるわけですが、そうはいってもフレンチのコースを食べに行きたい時もあればラーメンを食べたい時だってあるわけじゃないですか。

そのような時は、そのブレイクした次の日、次の次の日などに、達成できなかったカロリー分を上乗せするのです。例えば1日ダイエットが空いてしまったのであれば、500㎉を2分割して250㎈ずつ次の日と次の次の日に割り振るようにすると、500+250=750㎉、500+250=750㎉、となってその2日間はそれぞれ750㎉マイナス分を確保できるように努めることになります。ほんのちょっといつもより頑張るだけです。

とここまでは、身体に入ってくるものだけで考えた場合です。そこに自ら消費を促せるものを加えることができますよね。

皆さん、強力な武器があるじゃないですか。

「運動」ですよ!

趣味のスポーツでもいいし、ウォーキングでもいいし、筋力トレーニングでもいいですから週2~3回行うようにすれば、消費エネルギーが増えて更に目標達成時期は早まることになります。(※個人的には筋力トレーニングの実施を推奨します。)

といった具合に、ダイエットは余り難しいことを考え過ぎないようにすることも大事です。

ちょっとした気配りを中期的に継続して実践する。

是非、お試しください。

ではまた。

▼ブログ
「NORINORI LIFE
~紀雄の◯◯な話~」
こちらから

関連記事

  1. 2019年も何卒宜しくお願い致します!
  2. 2020年10月の「N´Training Academy for…
  3. 2020年8月の「N´Training Academy for …
  4. 2018年6月のN´Training Academy for S…
  5. 「動作」における最重要部位は?
  6. 休養メソッド「組織の健康~セルフストレッチ~」
  7. オンラインフィットネスセミナーを開催しました!
  8. 疲れのシグナル

コラム

PAGE TOP