トレーニング(運動)

パーソナルトレーニング3つの形

N’Training Academy トレーナーの鈴木紀雄です。

私は、ダイエットや痛みの解消を望まれるお客様を対象に、姿勢/機能/動作改善で日常生活/趣味のスポーツ動作のパフォーマンスアップを図り、より快適な毎日を過ごせるよう、自立し習慣化して行えるような筋力トレーニング指導を実施しています。

実施する際の対象人数は、十数名そして数名という時もありますが、1対1のパーソナルトレーニングのセッションは一番多いですかね。

そのパーソナルトレーニングは、施設(フィットネスクラブ)を使用して実施する時もあれば、お互いにスマートフォン/PC/タブレット等を使用してオンラインで行う時もありますし、出張(在宅)パーソナルトレーニングとしてお客様のご自宅やご自宅近隣の公園にて実施する時もあります。

環境は違えど、それぞれ1対1でお客様に合った個別のメニューで進行するのに変わりはありませんから、それ相応の効果を感じて頂けると思いますが、お客様にとっては、施設を使用したパーソナルトレーニングは約束した時間に施設に足を運ばなければなりませんし、オンラインパーソナルトレーニングは時間と距離を越えた優れもののシステムとは言えますが、実際にお会いして実施するセッションの完全な再現は難しい部分もあります。

その点、出張(在宅)パーソナルトレーニングは、これらに比べ利便性が一番高いシステムと言えるかもしれません。

ご自宅での実施だとすれば、お客様は時間に合わせてお待ちいただければ私がお伺いしてスタート、終了後私はすぐさま退出致しますので、シャワー等を済ませてのんびりされたとしても、施設への行き来やロッカールームでのお着換え、シャワー等、それら一連にかかるお時間と比べるとかなり短縮されることになります。女性であれば、セッション終了後ご帰宅前に再度メイクをされる方などは更にそのお時間も加わりますからね。

(※いずれのパーソナルトレーニングも、私自身が、土台となる免疫力の向上の為に必要な内容を日々実践していることを前提とした上で、セッションにおいてはウイルス対策として、換気を良くし、適時マスク着用、除菌ティッシュの使用、アルコール除菌の実施等により、お客様により安心してセッションをお受け頂けるよう努めます。)

この3つのパーソナルトレーニングの形、ご自分に合った1つの手段をお選びになるのもいいですし、2つないしは3つを併用するのもよろしいかと思います。

今世界を震撼させている新型コロナウイルスの影響は多大ですが、今後もウイルスに関わらず世界を巻き込むような問題というのは起こり得るでしょう。それに伴い日本そして世界の情勢は過去にも例を見ない目まぐるしいスピードで変化していくでしょうし、もうそうなっているとも言えます。

ただ、その様な中でも自分の身体はひとつです。

そして、その土台となる運動/栄養/休養を意識した適切な思考・行動は、より良い心身の状態に繋がります。

私は引き続き自身の活動を通してその土台形成に貢献して参ります。

▼ブログ
「NORINORI LIFE
~紀雄の◯◯な話~」
こちらから

関連記事

  1. 高カロリー食をヘルシー食に!
  2. ご自宅でもできるトレーニング&体力評価テスト(スキップ)…
  3. 運動・栄養・休養そして「笑い」
  4. 疲れのシグナル
  5. 運動だけしていればいいのか
  6. 2020年11月の「N´Training Academy for…
  7. 休養メソッド「組織の健康~セルフストレッチ~」
  8. 「サルコペニア」チェック方法

コラム

PAGE TOP