トレーニング(運動)

私のパーソナルトレーニングの目指すところ

N´Training Academy トレーナーの鈴木紀雄です。

1年で最も寒いとされる2月は過ぎましたが、今シーズンの冬は暖冬でしたね。
今シーズンのというかここ数年はずっとこんな感じで過ごしやすくありがたい限りです。
とはいえ、このままいくと夏と台風がおそろしい・・・。

さて、皆様のトレーニング習慣は確立されていますでしょうか。

少々大それた言い回しになってしまいましたが、ここでは高い強度で行えているとか、目的の身体に変わっているとか、そういったところまでは条件とせず、単純に定期的にトレーニングをする習慣がありますかということです。

これについては、週3回フィットネスクラブに通うでもいいし、そういった施設には通わずとも週2回はご自宅でスクワットをする、とか毎日朝にウォーキングをするでも構いません。

とにかくご自分でトレーニングと位置付けていることを継続的に行えていますかということです。

年単位であることが理想ではあるものの、皆が皆そうはうまくはいっていないはず。
よって、まずは1ヶ月、そして3ヶ月、半年、1年、この辺りから
「習慣になってきたな!」と実感してくるはずなので、小さな成功体験の積み重ねをしていって欲しいと思います。

そして、そこから目指して欲しいのは「確立」のレベル。

これは、ご自身のフィットネスを妨げる不測の事態(環境、人間関係、仕事etc.)が絡んできたとしても、自ら工夫し継続できるというレベルです。

たとえ週3回行っていたことが1回に、毎日行っていたことが2回になってしまっても良いのです。
それでもとにかく続けられる主体性があるかということです。

「自立」と言い換えることもできるかもしれません。

これは私のパーソナルトレーニングにおいても目指すところ。

私と一緒にトレーニングしている時ほどではないにせよ、ご自分でも工夫しながらなんとかトレーニングができ自立なさっている状態まで行き着くことです。

この状態になれれば、先に述べた不測の事態に対してもブレることなくトレーニングをずっと継続していけるでしょう。

ここまでいきたいですよね。

ではまた。

▼ブログ
「NORINORI LIFE
~紀雄の◯◯な話~」
こちらから

関連記事

  1. サプリメントで補うべきは
  2. ロコモティブシンドロームのチェックをしてみましょう
  3. 1日の水分摂取量の目安
  4. まずは五大栄養素をしっかり摂ること!
  5. お勧めの軽食(ささみプロテインバー)
  6. 健康寿命とは 健康寿命とは?~健康寿命を延ばすには何が必要かを考える~
  7. ご自宅でもできるトレーニング&体力評価テスト(スキップ)…
  8. 2020年3月のN´Training Academy for S…

コラム

PAGE TOP