トレーニング(運動)

2019年も何卒宜しくお願い致します!

N’Training Academy  トレーナーの鈴木です!

2019年も何卒宜しくお願い致します。

今年も定期的なフィットネスの実践と共に充実した1年にして参りましょう。

さて、人生100年時代と言われるようにまでなった現代において、ダイエットをはじめとして見た目の改善ばかりにフォーカスしたフィットネスでは、のちのちそのモチベーションを維持するのは難しくなってきます。何故ならフィットネスの目的はダイエットのみではないからです。

勿論、健康を害するような体脂肪率にまで増えてしまっている方ならば、いち早くダイエットに取り組まなければなりません。そのまま時間が経過してしまうと膝痛などを発症してしまう可能性が高まるからです。(もしくはその段階で既に発症しているという方も少なくないかもしれません。)

フィットネスの目的は、先に挙げたダイエットから膝/腰痛予防・改善、趣味のスポーツのパフォーマンスアップ、健康維持増進、そして全ての根底にある姿勢改善等々、多岐に渡ります。

しかし、どのような目的を達成するにせよ最も大事なのは「運動習慣の定着」なのです。

今年も新年を迎えると共に、「今年こそは痩せる」「今年こそは体を動かす」「今年こそはフィットネスクラブに通い続ける」と誓いを立てた方は少なくないははず。しかし、2019年末になった時、果たしてその誓いを達成できている方が何%いらっしゃるでしょうか・・・。

お一人だと中々この運動習慣を身に着けるのは難しいものです。

本年も、運動習慣を身に付けることを前提とし、健康のために必要な要素である「運動(トレーニング)」「栄養(食事・サプリメント)」「休養(回復術)」についてお伝えして、皆様にお力添えができたらと思っておりますので宜しくお願い致します。

トレーナー 鈴木紀雄

 

スポーツクラブ&スパ ルネサンス経堂でのパーソナルトレーニングのお申し込みはコチラ

出張(在宅)パーソナルトレーニングのお申し込みはコチラ

 

 

 

関連記事

  1. ご自宅でもできるトレーニング&体力評価テスト(ピラーマー…
  2. 膝痛 膝痛で確認してみて欲しいこと ~関節の特徴あれこれ~
  3. 認知症を予防するには
  4. ローカーボ(低糖質)ダイエット成功のコツ
  5. 高齢者の筋力トレーニング
  6. 分かっているようで分かっていない夏バテの原因
  7. スポーツとウエイトトレーニングはどちらが危険か
  8. スクワットから始めよう!

コラム

PAGE TOP