ブログ

なぜ極端なダイエット方法がうまくいかないか

N´Training Academy トレーナーの鈴木です。

前回は「炭水化物抜きダイエット」についてふれました。↓

「安易にとびついてはいけない炭水化物抜きダイエット」

賛否両論あるにせよ、糖質カットのダイエット法というものは存在しますし、理論上も成立します。

が、その様な方法でしっかりと目的の身体を作ることができている人達というのはほんの一握りでしょう。

それは何故か。

それ相応の知識とそこまでの栄養だけでなくトレーニングも含めた豊富な実践経験も必要になるからです。

例えば、糖質カットのダイエットであれば、ここでは詳細は割愛しますが、簡単にいうと脂質を多く摂らないと良好なエネルギー循環が起きず体脂肪の燃焼効率は上がりません。

ところが、糖質カットと同時に、カロリーが高いからといって脂質の摂取まで極端に落としてしまう方は少なくありませんね。

そして、たんぱく質は大目に摂るという。

やってみれば分かりますが、脂質を多く摂るというのは、それはそれで大変だし難しいのです。

といった具合に、極端な方法というのは専門職(医師、トレーナー等々)
もしくは専門職から直接教えを乞うている人じゃないと、思うような効果を出すのは至難の技なのですよ。

極端な方法がダメというわけじゃなくて、極端な方法の落とし穴は、一見誰でも簡単にできそうに見えて実はテクニックを要するというところにあるのです。

ではまた。

関連記事

  1. 「サルコペニア」チェック方法
  2. パーソナルトレーニング3つの形
  3. ランニングについて
  4. たんぱく質 必要摂取量
  5. 休養メソッド~睡眠~
  6. コロナウイルス対策として
  7. 2020年8月の「N´Training Academy for …
  8. この外出自粛期間で気を付けるべきこと

コラム

PAGE TOP