トレーニング(運動)

「動作」における最重要部位は?

N´Training Academy トレーナーの鈴木です。

皆様、日々快適に動けていますでしょうか。

適切な筋肉が適切なタイミングで使われる = 正しい動作となる = 快適な生活が送れるという好循環を生んでいきたいですね。

前回お伝えしましたが、日常生活でいうと、その動作とは主に「しゃがむ/立つ」「歩く」「階段昇降」のことでした。

これらのクオリティが自身の運動不足による筋力低下、筋量減少により著しく落ちるのは非常に残念なことで、これは「行動の選択肢が減る」→「行動範囲が狭くなる」という悪循環を生んでしまいます。

すると、漏れなく人生において「楽しみ」が減ってしまうことに繋がるのです。

では、この全ての「動作」における身体の最重要部位はどこだと思いますか?

日本人のおよそ8割が生涯において経験すると言われている腰痛に関連した「腰」でしょうか、はたまた四十肩五十肩でお馴染みの「肩」でしょうか、なんて具合に挙げ始めるとどんどん挙がってきそうですが、どれも大事といえば大事ですからここに間違いはありません。

是非これを機にご自分の身体と向かい合うつもりで考えてみてください。

「人間として動作する上で最重要部位は身体の中のどこでしょうか?」

今回の問いでございます。

次回はこれについてお伝えしていきます。

ではまた。

関連記事

  1. 2021年4月の「N’Training  Acade…
  2. この外出自粛期間で気を付けるべきこと
  3. オンラインフィットネスセミナーを開催しました!
  4. 「ビタミンC」のススメ
  5. オンラインフィットネスセミナーを開催しました!
  6. 2020年9月の「N´Training Academy for …
  7. パーソナルトレーニング3つの形
  8. いかなる状況でも使える原理・原則を身に付けましょう

コラム

PAGE TOP